2021/07/05 15:35

はなのころアート教室をこのほど、福島県いわき市内の障がい児通所支援「みによん」さんで開きました。今回参加した子どもたち16人はシールと色紙で貼り絵に挑戦。色紙をのり付けして貼るのを進んで取り組む子もいて、普段見せない姿に職員が驚き。子どもたちが「好きな事」を見つけました。写真は末尾



アート教室は隔月開催。前回は無地のTシャツやはっぴに絵の具で自由にペイント。今回は3回目で6月19日に開きました。講師は市内のデザイナー・あきもとまさあきさん()が担当。参加者には前回自分で描いたマイTシャツを着て臨んだ子もいました。子どもたちは、用意された大小、色、形が様々なシールと色紙を好きに選び、台紙に思い思いに貼り付けます。台紙をやぶって貼り合わせ、オリジナルの台紙を作る子もいました。職員が「普段自分から何かをすることが少ない」という子が、進んで色紙をのり付けして次々貼り付ける姿を見せました。その子はシール貼りは拒む意思を見せ、「色紙をのり付けする」という好きな事を見つけていました。

赤や紫、緑、黄色、水色など色とりどりのシールや色紙を直感的に貼った抽象画や、台紙を切ってかわいい動物の顔に仕上げた作品、お菓子屋さんを表現した絵、切って立体的にした色紙を貼った絵など、独創的な作品がたくさん見られました。1時間の創作活動後、1人1人記念撮影しました。

参加者1人1人には後日、作品の写真と講師のコメントを記したポートフォリオをプレゼント。コメントには教室で発見した子どもたちの好きな表現や特長、その「好き」を伸ばすためのアドバイスを記載しています。前回の教室後、講師が街中で参加児童の祖母から「孫を褒めてくれてありがとう」と喜びの声を受けたそうです。今後も子どもたちの秘めた能力を見つけて、伸ばしたいと思います。

アート教室にご興味ある方はこちらまで:hananokoro.info@gmail.com

<1回目のアート教室>
記事:


↑教室後に配布するフィードバック入りのポートフォリオ(実物は名前と顔は加工していません)

<写真>








PICK UP

「うさぎかかし」キーホルダー

「うさぎかかし」キーホルダー

¥2400

2期生メンバー・ヒロくんが描くオリジナルキャラクター「うさぎかかし」でデザインしたキーホルダー。1期生・つばさがカラーリングしています。

VIEW DETAIL
TSUBASA作・ロウバイシリーズのマグカップ3種

TSUBASA作・ロウバイシリーズのマグカップ3種

¥2700

<デザインイメージ> ロウバイをテーマにした今回の作品は背景の色にこだわって制作しました。配色の本と睨めっこしながら、歴史の時代によって変わる代表的な色合いとその中でも変わらず美しく咲くロウバイを描きました。金色の線でロウバイの甘く優しい香りを表現しています。

VIEW DETAIL
花シリーズつばさキャンバス画・秋桜

花シリーズつばさキャンバス画・秋桜

¥2900

花シリーズのキャンバス画は「アジサイの咲く頃」と合わせて2種用意。飾るスタンドの木製イーゼル付き。お部屋のインテリアにいかがでしょうか?

VIEW DETAIL

商品に関するお問い合わせなどは気軽にご相談ください